歯医者

ホワイトニングで綺麗な歯を作る|歯科や自宅でケアできる

舌側につける装置

マウスピース

歯並びが悪いと発音や虫歯に悩まされてしまいます。快適な生活のためにも名古屋の矯正歯科で治療を行いましょう。多くの歯科は歯の表側に装置を取り付けますが、なかには裏側矯正を行うところもあります。

もっと読む

自宅で行う治療

歯科

鏡で自分の歯を見たときにその色にショックを受けることがあるでしょう。黄ばんだ歯というのは清潔感のない印象を見た人に与えてしまうため、コンプレックスになることもあるのです。そんな歯の黄ばみは毎日のブラッシングだけでは落とすことができません。毎日歯を磨いていても加齢とともに黄色くなるでしょう。この黄ばみの原因というのはカレーやワイン、コーヒーなど色の移りやすいものを口にすることで染みついてしまうのです。歯ブラシでは落とすことができない黄ばみは、大阪や大きな町の歯科で綺麗に落としてもらいましょう。大阪にある歯科では黄ばんだ歯に、ホワイトニングという治療を行って白くすることができます。この治療は薬剤を塗布して漂泊するというもので、ラミネートベニアとは違い歯を削ることはありません。大阪でホームホワイトニングを行っている歯科では、まず自分の歯に合わせたマウスピースを作るために歯型をとります。その後出来上がったマウスピースと薬剤を歯科で受け取って自宅で治療を行うのです。治療をするときは、マウスピースに濃度の低い薬剤を流し込んで歯に装着します。これを約二週間ほどの間毎日2時間行うのです。そうすることで徐々に黄ばみが落ちて、白い歯を手に入れることができるでしょう。また、毎日続けるのが難しいという人は、大阪でオフィスホワイトニングを行っている歯科を探すといいでしょう。自宅で毎日ケアをするのではなく、歯科で濃度の高い薬剤を塗布して一気に歯を白くすることができるでしょう。

治療の詳しい方法

歯科医

立川にあるほとんどの歯医者でインプラント治療が行われているでしょう。インプラント治療は歯を失った部分に人口歯を取り付けるというもので、2回の手術を行うのが主流になっています。

もっと読む

透明な装置で矯正する

歯科

自由が丘にある多くの歯科で行っているブラケット矯正では装置が目立ってしまいます。しかし、一部の歯科で行われているマウスピース矯正なら装置は目立ちません。負担の少ないインビザラインを取り入れているところもあります。

もっと読む